女性の「受け入れ」習性の事例

MENU

女性の「受け入れ」習性の事例!

習性,女性,恋愛,心理,感情,受け入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性は、「一度受け入れたモノ」は、それをもう一度受け入れる習性。

 

 

受け入れたくなる習性をもっている。

 

 

習性,女性,恋愛,心理,感情,受け入れ

たとえば、こんなケースもあります。

 

 

OL をやっている友達の女の子が、

 

 

先日、こんな事を言ってました。

 

 

会社の好きでもない、むしろちょっと距離を置きたいと思っている

 

 

男の同僚に雑用(コピー)頼まれたそうです。

 

 

そもそも、その女の子というのは、もともとちょっと気が強くて、

 

 

いつもなら、「コピーなんて、自分でやんなさいよー」って

 

 

感じで、おやじの雑用は受けないらしいのですが、

 

 

その日、コピーを頼んできた人っていうのは、もともと、コピーを誰かに頼む

 

 

ような人でも無かったし、今まで意識的に距離を置いていたこともあったので、

 

 

もちろん、もし頼まれても、速攻拒否するくいらいのつもりだったらしいのですが、、

 

 

その時は、なぜか、とっても忙しそうで、半ば強引?に断われるようなスキを

 

 

みせずに、頼まれたらしいのです。

 

 

で、一瞬、「え?私が…?」って思ったらしいのですが、たまたま手が空いて

 

 

いたし、本当に忙しそうで、悪いなって気持ちもあり引き受けたそうです。

 

 

そしたらです、

 

 

その5日後、また頼まれたそうです。

 

 

その時、

 

 

なぜだか、すんなり、引き受けてあげちゃったらしいのです。

 

 

これには、本人も少しびっくりしていて、

 

 

何で受け入れちゃったんだろうね?って聞いてみたら、

 

 

たぶん、「前もやってあげたし、今回だけ断るのも変かな」ってことと、

 

 

「実際そんなに、手間かかることでもないし、やってあげてそんなやじゃなかったし」

 

 

という事らしいです。

 

 

で、今では、というと、、、

 

 

けっこうちょくちょく、引き受けているそうです。(笑)

 

 

本人も、なんで、毎回、お人よしヨロシク、彼の雑用を引き受けてるんだか

 

 

良くわからない。。。

 

 

って、ちょっぴり愚痴ってましたけど(笑)


実践編、テクニックの実際の使い方

ここまでは、女の「受け入れ」の習性がどんなもので、どうすれば攻略できるか

 

について、解説してきました。

 

 

頭の中に、大体の攻略のイメージは持ってもらえたことと思います。

 

 

では、実践と行きたいと事ですが、初めての人は「十分に」注意をしてください。

 

 

実は、この方法、上手に使えば、かなり強烈な攻略ツールとなるのですが、

 

 

ひとつだけ、注意しなければいけない点があります。

 

 

それは、「初めの第一歩」です。

 

 

初めの「タッチ」は、とても慎重にしてください。

 

 

それこそ、触れるか触れないか、分からない程度から始めます。

 

 

健康関連リンク集

マナラホットクレンジングゲルの口コミは本当でした!!自分の肌でクレンジング市場をぶっちぎるホットクレンジングゲルの実力を体験してみるのもいいでしょう!

所さんの目がテン9月18日(日本テレビ)は、お腹痩せ・ぽっこりお腹をヘコませる、おなかダイエット方法が紹介されました! あなたが体の中で一番気になる部分はどこですか? もしかして「お腹・腹回り」ではありませんか?本当に痩せるの?どうしても痩せたい…!綺麗で健康的に痩せたい! 1日でお腹をへこます方法、魔法のダイエット方法をご紹介致します。

2015/11/07 17:44:07 |
では、いよいよ、実践に移ります。が、、、、初心者の人は、いきなりターゲットの女の子で試してはダメです。「徐々に攻略していく」感触というのを体で覚えてから、本番で使ってほしいのです。理由は、二つあってひとつは、頭で理解しただけで、自分の中に実践で掴んだ感覚がないと、なかなかうまく行きません。これは、他のすべてのテクニックに共通して言えることです。もう一つは、本命を前にしたら「過剰に意識」してしまい、普段だったらさらっとで きることで、あがってできなくなることが多いからです。決め手となるのは、女の子がもっている「〇〇という習性」です。恋愛を成功させる秘訣は、いかにして女の子を、自分との共通空間の内...
2015/11/07 17:41:07 |
ここで、間違えて、初めにベタって触っちゃうと、完全な失敗です。恐らくキャ〜〜〜〜って大声だされて、白い目で「この人なに〜」って変態扱いされて、おしまいです。なので、初めの「タッチ」はとってもとっても繊細にスタートしてください。初心者の人にお奨めのシーンは、(1)紳士的なアプローチ たとえば、ドアやエレベータなのでかち合ってしまったようなシーンをつくり、「お先にどうぞ」と言いながらさり気なくそっと女の子の肘辺りに手を添える。(2)うっかりヨロケタふり 相談事などを持ちかけて隣に立っている状態で、うっかりヨロケテみて、「おっとっと」といいつつ、女の子の腕に軽くタッチ。 もちろん、この時「ゴメン、ゴ...